別鉄サッシ工業の世界に一つのオーダーサッシ

真庭市立中央図書館いよいよサッシ取付始まりました

青木茂建築工房福岡事務所さんのご設計に鉄骨カーテンウオールで参加させていただいてから一年半、いよいよ始まりました!
当社より約500キロの現場に通い始めて半年の今日道路側の一面に施工ができました。施工の職長と点検し、注意点を話し合いました。その後青木工房の佐藤副所長さんと再度点検し、留意点及び注意点を説明し、ご理解を頂きました。かねてよりのファスナーの位置と見えがかりの状態を確認頂き、ご承認を頂きました。
今後一ヶ月で残り半面のカーテンウオール工事、キッズテラス出入口のガラス庇に加えて内部仕切りを兼ねたスチールウオール工事や約100カ所のスチールサッシ工事が本格化します。年内は九州から爆走の日々が続きます。
真庭市は歴史があり、木材資源の活用が盛んな元気な地域です。お米も美味しく温泉もあります。松茸もとれるそうで、JAの直売所に並んでいました。
当社の得意分野のスチールサッシと真庭市の木材のコラボしたサッシを創りたいと思っています。

[PR]

by bettetsu_sash | 2017-10-28 06:37
<< 真庭市立中央図書館途中です 由布岳をバックにした素敵な建物です。 >>