別鉄サッシ工業の世界に一つのオーダーサッシ

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


やっと東京進出出来ました!

足掛け3年、沢山の皆さんの支援を頂きこの度2件のお仕事をいただくことが出来ました。大きな一歩を踏み出すことが出来ました。
一件はマンション一棟のサッシ全般を工事ともでお受けし、もう一件はある大きな販売店さんの受注された現場のスチールサッシの製作をお受け致しました。
私たちは速見郡日出町という、城下カレイでグルメ家の方々に知られた小さな町でアルミとスチールのサッシを製造していますが、40名程の社員が一丸となって毎日製造し、またそのサッシを販売し、そしてまた様々なサッシの修理に奔走して年間10億円のビジネスをさせていただいて居ます。
しかし、建設業の浮き沈みを乗り切るべく地方の需要プラスαと技術と品質の向上を目的に九州全域は勿論大阪まで販路を拡げましたが、この度念願だった首都圏への進出を果たすことが出来ました。
物流網を整備し、物流コストのハンディを克服するという課題をクリアしつつ環境整備を急ピッチで進めています。
このチャンスを必ず活かして更なる技術を磨き、品質と製作速度のアップに継続して取り組んでいかなければならないと決意を新たにしております。
今期納めさせて頂いた特殊製品としましては、
①佐賀県内の警察署の留置場の丸鋼サッシ
②大分県内の小学校の丸鋼手摺
③緩やかな多角カーテンウオール
そして今取り組んでいるのが、多角のオーバーハング式スチールカーテンウオールです。
勿論標準のサッシが大半を占めますが、様々なメタル製の分野に進出して、サッシで培った精密性を活かしてビジネス分野を拡大していきたいと取り組んでいます。
これからも全国、いずれは世界を目指してコアなマーケットを探し続けて取り組んで行きます。
[PR]

by bettetsu_sash | 2015-12-08 07:22